からすが・・烏が・・

Photo_2 カラスが・・

1_2  カラスが・・

2_2 カラスが・・

真夏の暑さでもカラスはお元気・?

鳥類の烏(からす)は
暑さの問題はないのか?・・

この近辺では夏場の鵜(う)でも
海面に飛び回るし、カモメでも
近所に飛び回る。

そして、鶚(みさご)も飛び回る!
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


で、ヨットのメンバーは暑さを
控えるために海へ・・

しかし、一生懸命泳ぎ回ると体温が
体温が上がってしまう・・ので
極力泳がない・・

ライジャケを付けたまま
ショボショボと・・体を冷やす?

ちなみに、この近辺では
鵜(う)、鴎(かもめ)、鶚(みさご)、
烏(からす)が飛び回る・・down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいぱーえこ・・Cargo Ship

2_3 はいぱーえこ

1 はいぱーえこ

貨物船・・Cargo  Ship・・の
船名 ”はいぱーえこ” 

驚くほどの燃費の良さも良く、
船室の轟音(ごうおん)はない・らしい!

そして、主機も発電機も
船首側にあるので
船室側の音声は静かに・・

が、船名の ”はいぱーえこ” 
の二世、三世・はまだ新艇はゼロ!

十五年ほど前の機帆船?は
よろしくなかった・・ので、

”はいぱーえこ” には
頑張っていただきたい・・down down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖の白石灯台・・

   瀬戸内海の中部の白石瀬戸

14 
       以前の沖の白石灯台

 

Photo_3
      沖の白石灯台が壊れた

 

143 
      作業中の沖の白石灯台

194 
      ・・現在の沖の白石灯台


二年半ほど前に
白石の瀬戸を通る灯台・・

”沖の白石灯台” だ。


二年半ほど前に灯台と船舶との
衝突があったので
”沖の白石灯台” が壊れた。

で、灯台が壊れたので足場組立に
似た灯台を作っていた。

そして、この年になって新規の
灯台が完成した。

ちょっと細くなった?・・が、
足場を使っていた灯台よりも
上品になった?

ように思える・・down down
         
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遮光ネット・・しゃこうねっと・・

021  ブームの上に・・

2  遮光ネットを・・

五月頃からUV・・紫外線が強まる。


皮膚の柔軟力が弱まった熟年のオッサンにとっては
紫外線は浴びぬがよろしく、できれば外出を控えるのが
望ましい。

・・が、んな訳にゃ行きません!


デッキで遊ぶのを 三日/週・・Threedays  par  week・・
を目標にしているので 陽が当たって暑い・・
の理由でヨットに行かない・・

・・それも、んな訳にゃいきません・・



が、熟年にとっては敵!
・・なので、防げ!

紫外線!・・Block the UV・・です。

で、近所のホームセンターで
遮光ネットをさがすために
農業用のコーナーに行くと・

写真に写る遮光シートが並んでいる。

二メートル四方のネットがあり
遮光率は70%
風が吹いてもバタバタはなし!

価格は‥内緒・・フムフム・・down down
       

                
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

  Photo  遮光ネット・・

うっすらと白いマストが見える・・

前々回は百均のショップで
遮光ネットを購入!

で、表示のブランドは ”遮光率100%”

・・だが、明るい!・・

さすがに、
Cost Parformannce・・だ! down down
                
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ac Delco・・ディープサイクルバッテリー・・

Acdelco  Battery・・

Acdelco2  蓄電池・・

車で使う時には
スターターバッテリーで充分!


・・だが、ヨットで使う時には
帆走中ではスターターバッテリーの
蓄電能力が下がる・・


現在のヨットのエンジンは停止中・・

が、キャビン内ではGPSを見ねば・・

で、デプスメーターを見ねば・・
そして、ラジオを聞かねば・・
なんと、テレビも見ねば・・!


なので、ヨットのバッテリーは
ディープサイクルの電池を使うのが
・・ヨロシイ・・かと・・


スターターバッテリーに比べると
ディープサイクルバッテリーよりは
若干価格が上がるが・・

このヨットに使っているのは
現状で六年間! 

で、バッテリーは一個・・down down
              
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村 



エッ! 二個にすりゃエエじゃん・・

だが、今のところ二個は必要なし!

が、チョット貧乏くさい?・・downdown
               
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SD用の防食亜鉛・・


今日は台風五号の大雨!
風向はNEから
NWへ・・で・・

オッ! 雨があがった!

Photo 

二十年前から使用している
SD(セイルドライブ)・・

で設定がSD用のジンク・・亜鉛・・

現在では100%の亜鉛・・
・・ではないように思える・・

四年ほど前からセイルドライブ用の
ジンクの技術と品質が変わったようで、
100%の亜鉛ではないように思える。

そしてあれ以降、
ジンクの交換の取り換えは
以前よりも簡単な道具になった。

見た目を思うと、ジンクの成分は
少し変わった と思われるが
ショップで聞くと・


『はいッ!
  品質のレベルが変わりました!・・』

とのことだ。

成分が変わったのか・・?

現在のジンクの交換は二年に一度!

ただ、部品の価格は上がった・・が

二年に一度のジンクの交換なので
コストはほぼ同額?・・

便利になった? ・・down down
           
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艇名  Michigan・・

Michigan1 Michigan・・

Michigan  Michigan・・

ちょっとリッチな艇名・・?

近所のマリーナに係留中のボート・

”MICHIGAN” ・・ の艇名を思うと
出身地はUSAのミシガン州なのか?

または これからミシガン州に
転向するのか?



自分で思うと原因は不明!

だが、上記の艇名を思うと
貴重な艇名なのだと思われる。

よろしくお願いします・・down down
             
ブログランキング ヨット

ちなみに、瀬戸内海よりも
湖のミシガン湖の方が広い!

おまけに深い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆走中・・Sailing

5 帆走中・・

6 Sailing・・

カナリ島へと帆走中・・

もう少し沖へとSailing Time・・

上記の写真から見ると・・

右舷側から見る方向では

右から見れば大飛島・・

右から二つ目が 六島・・
三つ目が 小飛島・・
四つ目が 梶子島・・
五つ目がカナリ島・・

右舷方向から見ると
島がポツリ・ポツリ・・



左舷側から見ると、ここから
は陸岸状況に見える・・
・・が、全部が島・・

で、陸地の本土ではないので、
島の数だけ多くの海峡が・・!

海峡によっては深度が浅い所が
あるのでご注意を・・! down down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさご・・鶚

Photo 鶚・みさご・・

2 みさご・・

みさご・・鶚・・

猛禽類の鳥は肉食・・なので
近所のマリーナでは魚類を捕らえる。

海の沖では魚が少なく、
近所のマリーナでは魚類を捕らえる
方が多い。

なのでマリーナで魚を捕らえる!

が、飛び回りながら魚を発見するのは
肉体的に厳(きび)しい。

で、ミサゴをワッチするために
マストトップから海面を見つめる。

すでに、マストトップの風向計は
邪魔臭いので部品は壊した。

もうすぐマスト灯も外す。

マストトップでフラフラすると
危ないように思えるが
ミサゴは問題ない・のか?・・
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村
 


 

3
      
ミサゴ・・つかまえた!
             
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所のヨット・・!?

1_2 ヨット・・?

2 Sailing  Boat・・

近所のヨットのオーナーさんの
艇数は多い!

近所のマリーナでも
ヨットが数十艇!


で、近くの山間部のマリーナ?・・
・・でも数艇の停泊中?

無理にセーリングをする必要はないが、
船外機を付けて機走すれば
充分に遊べると思われる・・

が、山間部にヨットを設置して
置くだけでも充分に遊べるし
キャビン内でも食事ができる・・?

艇体は随分と劣化しているので
取り敢えず補強しなければ
ならないように思える。

が、船台はまだ使用できる・・
・・ように思える。

それでは 船体を解体して 船台を
修理するのか?・・

意味があるのか?・・down down
            
ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スナメリ鯨・・